トラブル

自分にあったインプラント探し

インプラントの種類としては大きく2種類あります。
一つはフィクスチャというあご骨に埋める土台の部分とアバットメントという人工の歯をつける部分の二つの部品からなるインプラントシステム、もう一つはアバットメントとフィクスチャが一体となったワンピースという種類です。
インプラントシステムはフィクスチャ、アバットメントともに様々なサイズがあり、歯肉の長さやその他の歯の並び方によって臨機応変に対応することができるインプラントになります。

デメリットとしては、場合によって術回数が増えやすく、治療に長期間必要になる場合があるということが挙げられます。
一方ワンピースに関してはアバットメント・フィクスチャが一体化しているため、治療にかかる時間を大きく短縮することが可能です。
しかし、歯並びや仕上げの綺麗さではインプラントシステムに劣る為、あまり影響の少ない奥歯などに対して適用する事が多いようです。

上記のモノは1本の歯を形成する為に使用するものでしたが他にもオーバ―デンチャと呼ばれる入れ歯システムに対応するインプラントもあります。
これは総入れ歯になった方に対して数本フィクスチャをあご骨に埋め込み、その上に入れ歯をはめこむといったものになります。
こちらはアバットメントというものが存在せず、その代り磁性体のパーツなどを使うことで入れ歯の取り外しがしやすいようにしています。

あとはインプラントでもそれぞれ表面を処理することであご骨との同化を早めるものや無痛でできるものなど様々あります。
しかし自分が入れたいインプラントの種類に関して選ぶことは大変難しいです。
初回は歯科医師とよく相談し、インプラントを選びましょう。

2回目は1回目の結果を基に歯科医師に提言するのも良いと思います。
いまだに100%安心して治療が完了するものは存在しません。
その時々の状態をきちんと加味しながら自分に合ったインプラントを提示してもらい、治療をうけることが一番の得策だと思います。
高額な費用がかかる治療なので妥協はしたくないはずなので、、事前にしっかりと調べた上で治療に臨みましょう。

Copyright(C) 2013 歯をいつまでも健康に見せる技術 All Rights Reserved.