トラブル

インプラント治療にかかる費用について

まずなぜに歯科用インプラントの治療は費用が高いのかということについてですが、それは保険の適応外(自費診療/自由診療)となっているためです。
その為、インプラントの費用は保険診療のように国が定めたものではありません。
治療の価格設定は各歯科医院ごとに定められた費用でよいということになっています。

インプラント治療の費用構成としては、「診断の際に発生する費用」+「治療にかかる費用」となります。
では実際に歯科医院で提示されている費用はどれくらいなのでしょうか?日本インプラントセンターというインプラントに関する歯科医師のグループが2011年度に全国のインプラント治療を行う歯科医院における治療価格について確認したデータを示したいと思います。
2011年時点でのインプラント治療の費用:約32万5000円(全国362件の歯科医院を対象)上に示した金額は全体の平均であり、中では50万近くの費用設定をしている歯科医院もありました。

地方での金額設定も、東日本にある歯科医院の方が西日本にある歯科医院よりも価格設定が低いなどといったデータも提示されていました。
インプラント治療のメリットは失うともう二度と取り戻すことができない歯をまた取り戻すことができることです。
そう考えると費用が高くとも必要であれば行うことがあります。

しかし決して簡単な治療内容ではない為、その価格が正しいといったことはなかなか決めるのは難しい部分でもあります。
一番必要なこととしては、自分が納得のいく治療をしてもらえる歯科医院を選ぶことにあると思います。
現在では治療費用が安い歯科医院もいらっしゃるようですが、患者さんとしてはお金ではなく「質」で選んでいただきたいということです。

インプラント治療は安い買い物ではありません。
そして治療で埋めこまれたものとは一生を共にしていくことになります。
いろいろな情報を入手し、そのうえでインプラント治療をし、幸せな瞬間を味わっていただければと思います。

Copyright(C) 2013 歯をいつまでも健康に見せる技術 All Rights Reserved.